女の人

電子記録債権の導入で事務負担を軽減|営業活動を支援する

お客の集め方

男の人

集客を行う際は集客を行う前に集客のプロなどに相談し、どのようにして集客を行ったらいいのか考えてみましょう。また現在ではさまざまな集客方法が登場していて、出来る限り費用のかからない方法を選ぶ企業が多いです。

Read More

頼れる味方を手に入れよう

男女

営業支援システムを導入することで、企業は良い方向へ変貌を遂げることができます。営業を行いやすいようなシステムを構築しているため情報を管理しやすくなり、営業活動に力を注ぐことで結果的に売上アップに繋げることができます。

Read More

電子化の色々

メンズ

電子化することによっていろいろな利点があることが知られていますが、こういったことは営業日報を電子化する際にも同じことが言えます。そのことについてしっかりと把握をしていきます。

Read More

債権の新しい形

メンズとレディ

企業内における債権管理というのは、基本的に経理担当者が行なっています。しかし、経理担当者はそういった業務の他にも様々な業務を行なう必要があり、それらの業務はどれもミスの許されない煩雑な業務だと言われています。そのため、経理担当者の抱える負担というのは、とても大きなものとなっているのです。特に、債券管理というのは様々な手続きを踏まねばならないため、時間と手間が掛かります。最近では、その時間と手間を省略することのできる、「電子記録債権」が登場しました。一般的に債権というのは、手形等によって管理してきました。しかし、手形は紛失や破損、盗難によるリスクが付き纏うため、管理が難しかったのです。

電子記録債権では、債券に関する情報が全て電子化されるため、低リスクで効率的に管理することができます。また、電子記録債権は従来の債権・債務における問題も解消しており、企業における資金調達の円滑化に役立ちます。何より、様々な手間が省けることによって、経理担当者に掛かる負担も軽減することができるでしょう。ただ、やはり最初は分からないことが多いため、電子記録債権に切り替えた後には成れるまでに時間が掛かってしまいます。また、普及率もまだ100%ではないため、全ての取引先に対して活用できるわけではないのです。電子記録債権には、そういってデメリットを払拭できる様々なメリットがあります。例えば、ペーパーレス化によるコスト削減や紛失・盗難リスクの解消、分割・譲渡が簡単になり、取り立て手続きも不要になっている等のメリットが電子記録債権にはあるのです。

Recommended Links

  • 資金調達も安心!電子記録債権(電子手形)利用ナビ

    電子記録債権の手続きの方法はこちらを見れば簡単です。利用にあたっての失敗しないポイントも詳しく紹介していますよ。